中央区新川の四代続く酒屋です  

2020/04/20 09:04

17日の東京新聞でも、コロナウイルスによる感染が広まる中、「腸活」が注目されていると!!


ウイルスや病原菌が目や口、鼻、腸などから侵入しようとしたとき、粘膜組織が侵入を防ごうと働く。
この時小腸などにある免疫細胞から「分泌型IgA」という物質が粘液内に分泌され、ウイルスや病原菌にくっついて侵入を防ぐ。(参考:「東京新聞2020年4月17日金曜日」より)

味噌床・ぬか漬けを食べてウイルスの侵入を防ぎましょう!


明正小学校の時の同級生かずやくんが子供達と一緒に味噌床をフル活用してくれています!

めちゃおいしそう(^^)
一緒に料理して、子供との時間を大切にしていて素敵です!!